忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再び新年のスタート

 東洋占術では「新年の始まり」は現行の太陽暦とは違います。始まりは本当に立春なのか!?本当に年の境目なんてあるのか!?と実は新年の始まりがず~っと不思議でたまりませんでした。それに引っかかり昨年末から暦や十干十二支について勉強しなければと思った理由の一つです。
 年の境目なぞ目に見えないけど、昨年の11月と今年(新年)である今が違うというのは実感できる。時間というのは徐々に変わっていくものですが年のエネルギーには違いがあって、確かに「新年の始まり」はある。それがいつなのか・・・
 いろいろネットサーフィンしていて気付いたのですが、その「新年の始まり」の時期を「立春」としていたり、「旧暦(陰暦)の正月」としている場合があることについ最近気付きました。十干十二支まだ理解できていないのでどちらが正しいか分かる方はご勘弁を(^^;)

 今年の場合、立春(2月4日)と旧暦の1月1日(2月7日)の差は3日間。今年、立春早々にレメディを配置換えして私の身の上に起こった出来事から考えるとこの3日間新年用のレメディは効いてはいなかった!です。新年のエネルギーの影響も見られなかったです。私にとっては最悪な3日間でした。そして8日以降はピタリと止んでレメディなしで平穏な日々を過ごしています。そのことから考えると3日間のトラブルは2007年の家の悪い気がレメディされていないと起きるトラブルに他ならない出来事でした。
 
 ということは、「新年の始まり」って旧暦の正月でしょうか?それとも境目から徐々に変わっていくものではっきりした境目なんてないのでしょうか?でも旧暦の正月は立春の前になったりその年ごとに変わりますよね。どっちが正しいのだろう??自力で体感して調べるには来年まで待たなくてはなりません(笑)私の信条とする「実践風水」らしいと言えばらしいけど、早く知りたいです(^^;)

 風水を学び始めて2年経とうとしていますが、風水の修業はまだ始まったばかりです。。。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

年の狭間について。

きらりさん、こんにちは。お久しぶりです。
年の終りと、始まり。これは問題ですよね。
僕は立春を境にしている説をとっています。
その理由は、後天定位盤の一部が24節気によって作られている部分があるから…、と。詳しくは、書籍を調べてみてくださいね〜。(^-^)

Re:年の狭間について。

  • 2008/02/13 23:01
melted_cakeさん、お久しぶりです(^^)
>僕は立春を境にしている説をとっています。
教えてくださってありがとうございます。
後天定位盤についてももっと理解を深めなければなりませんね!

暦について

  • りょう
  • 2008/02/12(Tue)18:32:33
  • 編集
久しぶりにブログを拝見しました。暦の話は面白いですね。僕も風水では立春が起点だと思います。立春を起点に考えると時間的な暦のズレが少ないという利点があって、技術に応用するにはとても優れているような気がします。ただし、旧暦もよく出来ていて、月の動きを基に、太陽の動きで時間のズレを調節します。このずれの調整が閏月となって毎年、時間は一定ではないのだなということを感じます。毎年の気象条件の微妙な違いが暦に繁栄されているんでしょうね。気象条件は人体にも影響がありますから、変化の実感は旧暦の方があるかもしれませんね。どちらも正解だと思いますし、きらりさんのご経験はとても貴重なものだと思いますよ。ちなみに僕は風水は立春、ヨガは新月と方法を変えています。

Re:暦について

  • 2008/02/13 23:14
りょうさん、お久しぶりです!
>僕は風水は立春、ヨガは新月と方法を変えています。
使い道によって暦の使い方も異なるのですね。ヨガと暦が関係するなんて全く知りませんでした立春も旧正月もどちらも正しいのですね。
私の3日間の経験は気のせいかもしれないし、もう少し検証が必要となりそうです。
昨年子どもを産んだ友人が立春当たりを境にピタリとつわりが止んだと言っていたので詳しく聞いてみることにします!妊婦さんはすごく敏感みたいなので、誰かが妊娠するたびに聞きこみすることにします(笑)

CM: 『完全定本 風水大全 』

どうも、キラリちゃん。
マッキー!!!

おしゃべりと書かれてしまって、
傷ついたダニエルです。>.<

マッキーの先生の本が発売されるアルヨ。
ここで、CM入れておくアルカラネ。
ダニエルからのCM(^.^)v

「風水に何が出来るのか?」

初学者や素人の方でも、プロ以上に、風水を理解できる
既存の風水に対する革命書とも言える
伝統風水が、現代に適応されてゆく、
「山水飛星(玄空飛星)」・「唐山地理(龍門八局水法)」
などの内容をふんだんに盛り込み
レイモンド・ロー先生の風水技術を余すことなく載せ尽した

『完全定本 風水大全 』盧恆立(レイモンド・ロー)

発売が近づいてきましたよー。

MUST BUY! 買うバイ!
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309270135

Re:CM: 『完全定本 風水大全 』

  • 2008/02/16 14:37
>おしゃべりと書かれてしまって、
>傷ついたダニエルです。>.<
ダニエルさんこんにちは!ダニエルさん結構繊細だったのですね。パワフル繊細ですね、気をつけます!

>『完全定本 風水大全 』盧恆立(レイモンド・ロー)
>発売が近づいてきましたよー。
本のタイトルも決まったんですね!
早く読みたいです~!!

初めまして

昨年、鑑定書にわざわざお手紙をいただいた姉~ちゃんです。
国語と日本史しか取り柄のないわたしからすると、風水は難しくて???ですが、旧暦と十干十二支は因果関係が鋭く、とても勉強のしがいがありますよ。
がんばってね!!!

Re:初めまして

  • 2008/03/02 19:43
>旧暦と十干十二支は因果関係が鋭く、とても勉強のしがいがありますよ。
>がんばってね!!!

ととさん、こんばんは。ありがとうございます!
短歌と季節感は切り離せないからととさんは暦にも詳しいんだね(゜0゜)!またいろいろお話聞かせてもらいたいです

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
きらり
性別:
女性
自己紹介:
 2006年風水を本格的に学び始める。
 我が家のお掃除&風水改善作戦中だが、のんびりし過ぎて遅々として進まず・・・と、その前に家を出て行く方が早そうだ。。。
 風水学習を進めるも遅々として、理解力もおぼつかない(^^;)
 こんなきらりですが、応援していただけると喜びます☆
 熊本在住。写真は愛犬きらり。

お勧めの本




最新コメント

[10/07 コロゾフ]
[01/29 鮎子]
[01/27 エド]
[01/02 エド]
[01/01 melted_cake]

カウンター

e-mail

このブログへのご意見・ご感想お気軽にメールください☆

ブログ内検索

バーコード

Stay time

Copyright

無断でブログ内の文章記事・画像の転載・コピー等をすることはお断り致します。