忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪をひいても風水

 こんばんは、2日前に風邪で寝込んだきらりです。

 どうやって風邪を引いたかと申しますと、19日はこの秋一番の冷え込みで、出勤するとめちゃくちゃいんですよ!着込めるだけ重ね着して、ひざ掛けして、厚着しても寒い!部屋の中なのにみんなコート着て仕事をする(^^;)けど寒い!!「暖房を入れてください」とみんなで社員に懇願しましたが、「11月は暖房を入れない決まりになっている」を繰り返すばかりで、融通の利かない正社員正社員のいる事務室は南側で暖房が入っているかのようにぬくぬくです。一方私たちのいる作業部屋は鼻水ずるずるになり震えながら仕事をする・・・南側事務室はぬくぬく・・・天と地の差です
 その晩寒気がして寝付けず、翌朝、発熱、鼻炎、関節痛、喉も痛くて仕事を休まざるを得ませんでした。ちなみに19日は最低気温が0.3℃でした。作業部屋は10℃なかったと思います


転んでもただじゃ起きないホトトギス!(気に入ったようです)


 寝込みながら風邪を引いた理由も風水的に解明できないだろうかと考えてみました(笑)

 風邪を引いた直接の原因は、どこかで風邪の菌をもらってしまい、作業部屋が冷え込んだことです。
 
 座向も飛星も調べていませんが、建物の見た目と状況だけで判断します。何故作業部屋がそんなに寒くなるのかというと、建物は長方形でほぼ真南向き(北向きかもだけど)に建っており、部屋は大きく南側と北側に分かれます。作業部屋は北側で、全く日が射さないため、部屋が暖まりません。しかも北西側(角ではない)なので、昼過ぎは午前中よりましになりますが、部屋は1日中暗く、日光によって温められることはありません。

日光が部屋に当たらない→部屋が暖まらない→人体も温まらない→寒気を感じる→風邪を引きやすい=病気になる

ということを体感しました!って当たり前だろうと思われるかもしれませんが、風水は当たり前の学問でもあるのです。みんなが当たり前だと思っているようなことも風水の知恵に含まれているものがあります。

 風水でも日の当たらない家は良くありません。わざわざ風水を持ち出さずとも誰でも分かっているし、経験からご存知でしょう。
 今では日照時間の少ない国や土地では鬱病患者が多いことも立証されているし、私の経験や鑑定結果でも鬱になりやすかったり、病気になりやすいことは分かっています。
 また私の経験では寒いと何もしません(^^;)←寒いと行動的になれない=アクティブではない、と言いたいのです


 みんな寒いのに何故私だけ風邪を引いたのか・・・私の座る席は部屋の出入り口に近いので、風が当たりやすい場所です。直接風が当たるのは寒いし、風水ではが直接当たることは悪いとされています。
 どのように悪いか、という言葉を使わずに今回の風邪に関して説明すれば

弱かろうが強かろうが直接人体に風が当たる→空気が乾燥する→ウイルス乾燥した空気が好き→ウイルス大喜び→ウイルス大繁殖

弱かろうが強かろうが直接人体に風が当たる→空気とともにウイルスも人体に当たる→ウイルス体内に混入

弱かろうが強かろうが直接人体に風が当たる→寒い→体温が下がる→体機能低下→抵抗力弱→ウイルスに負ける→風邪を引く


↑これを風水的に説明すると「体に気が直接当たるのは良くないのです
なんて簡単に説明できるのでしょう!!でも「気」って曖昧だし、よくわかりませんね。私は庶民レベルの理科知識と国語レベルで「気」を解明していきたいと思っています(笑)
昨日ちょっとだけテレビを見て、風水を知らない人にやたらと「気」がどうの「風水的には」と言うのは胡散臭く思えました。


話がずれてしまったので、戻しましょう。

まとめ

・やっぱり日当たりは大事だ

・風が直接人体に当たるということは、体を病原菌にさらしていることと同じなので良くない

 ちなみに昨日から、寒い日は特別に暖房を入れてもらえるようになりましたvv

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ナイス考察です☆

きらりさん、こんにちは☆
風邪、大丈夫ですか??気温の低い日が続き、体調を崩しやすくなりがちですよね。
風邪と氣と風水、ナイスな考察だと思いました。

ところでインドにも風水と呼ぶより家相のようなものがあり、それでは日当りを相当重視しています。(宗教的な香りが強いですが…。)家の形はほぼ固定で、建物の真ん中にはホールが、そして子供部屋や書斎、ベットルームなどもほぼ固定的に配置されています。名前を「ヴァーストゥ」と呼びますが、興味が出たら調べてみて下さい。

AFSIの沈氏玄空飛星や八宅明鏡とはまったく異なりますが、面白いですよ。

Re:ナイス考察です☆

  • 2007/11/25 20:56
melted_cakeさん、こんにちは。
風邪はまだ完全ではありませんが、だいぶん良くなってきました。

インドに「ヴァーストゥ」という家相のようなものがあるのですね。
melted_cakeさんはインドにも詳しいなんて、びっくりです

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
きらり
性別:
女性
自己紹介:
 2006年風水を本格的に学び始める。
 我が家のお掃除&風水改善作戦中だが、のんびりし過ぎて遅々として進まず・・・と、その前に家を出て行く方が早そうだ。。。
 風水学習を進めるも遅々として、理解力もおぼつかない(^^;)
 こんなきらりですが、応援していただけると喜びます☆
 熊本在住。写真は愛犬きらり。

お勧めの本




最新コメント

[10/07 コロゾフ]
[01/29 鮎子]
[01/27 エド]
[01/02 エド]
[01/01 melted_cake]

カウンター

e-mail

このブログへのご意見・ご感想お気軽にメールください☆

ブログ内検索

バーコード

Stay time

Copyright

無断でブログ内の文章記事・画像の転載・コピー等をすることはお断り致します。